感じたことをありのままに表現する。思ったことと反対の気持ちを口にする。どちらもコミュニケイションのひとつです。

なぜならひとは、思いを伝え、つながることで生きている。その方法が、みんな個性的なだけなのでしょう。

パーソナリティーに寄り添いながら、kate はひととひと、ひとと社会、ひととモノがつながる瞬間を、体温のある言葉と発想によって叶えます。

好きだから、スキと言うか。
好きだから、キライと言うか。

これを考えると、恋するようにドキドキします。すべてのものごと、すべてのお仕事に通じる、kate の永遠のテーマです。

株式会社ケイト[kate, Inc]

〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7
青山パラシオタワー 11F
03-5450-4113
info@kate-style.jp

代表取締役社長
海付真由美[カイヅキマユミ]

2012年1月20日 設立

  • 広告、web、雑誌をはじめあらゆるメディアのコピーライティングおよびクリエイティブディレクション
  • 企業・商品・ひとのブランディング
  • 企業・商品・ひとのセールスプロモーション
  • ブランディングやセールスプロモーションに関わる企画制作全般
  • コミュニケイションに関するコンサルティング
  • 著名人・文化人・魅力的なひと・企業のインタビュー
  • 会議・ブレインストーミング・ワークショップなどのファシリテーション
  • そのほか「e」で始まる楽しいプランニングのすべて

海付真由美

カイヅキマユミ

愛知県出身。広告代理店、企業広報、リクルートグループ、 制作プロダクションを経て独立。

11年間のフリーランス活動ののち、2012年に『株式会社ケイト』を設立、代表取締役に就任。
コピーライティング、プランニングをはじめ、企業・商品のブランド開発、大手百貨店のイベント企画も手がける。女性ターゲットのセールスプロモーションも実績多数。

一方、インタビュアーとして芸能人・文化人・企業など延べ3,000人以上・300社以上の取材実績を持つことから、独自のコミュニケイションメソッドによる人間関係づくりのコンサルティングを行っている。(コミュニケイションに関する書籍を出版予定)

仕事と趣味のあいだでは、日本フードコーディネーター協会認定のフードコーディネーターであり、調理師の国家資格も持つ。

キャンドル好きが高じて、大手キャンドルメーカーとオリジナルキャンドルの開発に着手。公私における「キャンドル愛好家」として、 NHK BSプレミアム「美の壷/キャンドルという芸術」に出演した経験がある。

k と e

kate の k は、カイヅキの k。
kate の at は、前置詞の at(~の時に、~の場所で)。
kate の e は、entertainment、educate、eat、ecology、epoch、evolve、exiting、echo、emotional、など、楽しくて特別な言葉たちの頭文字、e。

素敵な e のシーンを、カイヅキと一緒につくってみたい。そんなふうに思っていただけたらうれしいです。

実績例(順不同・一部敬称略)

クリエイティブ関連

AOKIホールディングス/オリンパスイメージング/トヨタホーム/ブリヂストン/ブラザー工業/松下精工/タチカワブラインド/マルコメ/ライオン/山田養蜂場/三越伊勢丹/NTT西日本/NTTドコモ東海/中日新聞/WOWOW/FINNAIR/NN生命/マリオットホテル&アソシアグループ/ワタベウエディング/トゥールダルジャン/常葉学園短期大学/東海大学
ほか多数

インタビュー<著名人・文化人>

玉木宏さん/葉加瀬太郎さん/高橋克典さん/寺脇康文さん/木村佳乃さん/木村多江さん/鶴田真由さん/川原亜矢子さん/西村知美さん/佐藤藍子さん/川島なお美さん/加藤晴彦さん/水野裕子さん/藤本美貴さん/安めぐみさん/全日本女子バレー選手 木村沙織さん/ポッカコーポレーション創業者 谷田利景氏/大塚家具 代表取締役社長 大塚久美子氏/トゥールダルジャン日本総支配人 クリスチャン・ボラー氏
ほか計3,000人以上

インタビュー<企業>

AOKIホールディングス/タチカワブラインド/SONY/大塚家具/マイクロスフィデェリオ/NN生命/メナード/山田養蜂場/BALS/青山フラワーマーケット/三井デザインテック/日光金谷ホテル/富士屋ホテル/ヒルトンホテルグループ/オリンパスイメージング/カメヤマキャンドルハウス/日本ガイシ/トヨタすまいるライフ/ノリタケカンパニーリミテド/ポッカコーポレーション/コクヨ/リコーエレメックス/サンゲツ/コーワ/ミツカン/メニコン/積水化学工業/ホーユー/WOWOW/名古屋テレビ/中部日本放送/ZIP-FM
ほか計300社以上

プロデュース

  • 三越名古屋栄店イベント「いい夫婦の日 酒とうつわと洒落菓子と。」総合プロデュース
  • 伊勢神宮・大人の女性向けハイクラス旅館 王朝浪漫の宿『斎王の宮』総合プロデュース

ほか多数

言葉に心音を。
発想に体温を。

「このコピーとアイデアは何℃だろう?」

お仕事と向き合うとき、kate はいつもこう考えます。

便利なツールがあふれ、片時も手離せないような感覚になりがちですが、私たちは機械やアプリと暮らしているのではありません。

どの瞬間も「ひと」と生きている。ひとと笑いころげ、ひとと泣きわめき、ひとと抱きしめあって、時にはひとを傷つけてしまうかもしれないけれど、結局はひとに支えられている。

だから常に問いかけています。
私のコピーは、誰かをドキドキさせているか。
私のアイデアは、誰かをあったかく、時には熱く、時にはクールダウンできているか。

この問いに、胸を張ってイエスと言える kate でありたい。

心音が聞こえる言葉で、体温を感じる発想で、もっともっとたくさんのひとと関わっていきたいと思います。